2013年3月アーカイブ

UITabBarControllerに一定数以上のタブを登録した場合、すべてのタブが表示される訳ではなく、一番右にある項目が自動的に「その他」となります。
その他タブをタップすると、表示されていないタブの一覧に遷移します。
2013-03-13 18.01.23.png
その他一覧を表示中に一覧項目に該当するタブのタイトルを変更した場合(例えばPage.5をPage.99に変更)、一覧には反映されません。
今回はこのようなケースで一覧に正しく反映させる為の処理を紹介します。

その他一覧が存在する時にUITabbarControllerのsubviewsを検索すると、「UIMoreListController」というクラスが見つかります。
このクラスがその他一覧となりますので、インスタンスに対して一覧の更新をコールする事で仕様を満たす事が可能です。

以下コードとなります。
 ※selfがUITabbarControllerを継承するクラスである事を前提としていますので、適宜修正して下さい。

// その他一覧を更新する

for (UIViewController* viewController in self.moreNavigationController.viewControllers) {

    if ([viewController isKindOfClass:NSClassFromString(@"UIMoreListController")]) {

        if ([viewController.view isKindOfClass:[UITableView class]]) {

            [((UITableView*)viewController.view) reloadData];

            break;

        }

    }

}


同じ要領でその他一覧をカスタマイズする事も可能です。
その他一覧はタブが変更されるごとに生成され直すようなので、カスタマイズする場合はその点にご注意下さい。
RelationalVoiceRecorder(ボイスレコーダー)とPerfect Listener(ボイスプレーヤー)はお互いの相性を考えて設計されておりましたが、今回のバージョンアップで両者にアプリ連携機能が追加された事により、さらに相性が良くなりました。

RelationalVoiceRecorderとPerfect Listenerを使った場合、どのように便利であるか、一連の流れを紹介しようと思います。
会議でも授業でも良いですので、「後でもう一度聴きなおしたい」状況を想定して下さい。

まずRelationalVoiceRecorderを立ち上げ、録音を始めましょう。
2013-03-01 19.01.43.png
録音開始は、起動後画面の下中央にある録音ボタンをタップするだけです。

必要な時間録音できたら、停止ボタンをタップします。
2013-03-01 19.07.19.png
録音を終了すると、ライブラリー画面が表示されます。
一番先頭(一番上)の項目が最新の録音ファイルですので、その項目右側にあるアクションボタンをタップしましょう。
2013-03-01 19.10.07.png
アクションボタンをタップするとメニューが開きます。
メニューの2ページ目にアプリ連携機能がありますので、メニューの上で左方向にフリックして2ページ目を表示させます。
2013-03-01 19.12.32.png
メニュー2ページ目にある「アプリ連携機能」ボタンをタップすると、録音ファイルを送る事ができるアプリ一覧が表示されます。
聞き取りに特化したボイスプレーヤーアプリである「Perfect listener」を選択します。
 ※Perfect listenerがインストールされていない場合は表示されませんので、注意して下さい。
2013-03-01 19.15.56.png
Perfect Listenerが起動し、自動的に録音ファイルが読み込まれます。
後はPerfect Listenerの機能を活用し、議事録の作成や勉強にお役立て下さい!
2013-03-01 19.19.40.png

今回紹介しました2つのアプリは以下からダウンロードする事ができます。
今後さらに便利にしていく予定ですので、是非ご利用下さい。
350円
(2013.03.01時点)
posted with ポチレバ